私たちは教育を通して地域医療に貢献します

地域医療教育学ブログ

水戸葵陵高等学校にて医学セミナーを実施しました

茨城県の医師不足対策の一環として,本講座では将来医療系職業を目指す高校生の励みとなることを目的として県内各地の高等学校で医学セミナーを開催しています。
今回は7月15日に水戸市にある水戸葵陵高等学校http://www.kiryo.ac.jp/で大久保英樹准教授が「頭頸部癌の手術」を講演しました。
手術所見,特に頭頸部癌の手術所見ということもあって,最初はどよめきがあり,目を伏せる生徒さんもいましたが,次第にしっかりと手術写真を見られるようになり,非常に熱心に聴いていました。
また,途中と終了時の質問時間には研修医も舌を巻くような多数の鋭い質問があり,特に途中ではあまりに多くの質問があったため,予定していた内容の最後まで行けないかもしれないと思うほどでした。
さらにセミナー終了後は,筑波大学を目指している3年生の生徒さんとの懇談の時間を設け,将来の人生設計にまで踏み込んだ話にまで発展し,とても有意義な時間でした。
来年の春,ぜひ筑波大学で会いたいですね。
(写真は学校と本人の了解を得た上で掲載,または個人が特定できないよう加工し掲載)

〒305-8575
茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学 人間総合科学研究科 地域医療教育学

私たちは教育を通して地域医療に貢献します