NEWS

2021.02.19
ホームページをリニューアルしました。
2021.01.10
後藤亮平先生(スタッフ)の論文が掲載されました。
2021.01.05
中山元先生(博士課程3年)の論文が紹介されています。

筑波大学大学院 人間総合科学学術院
地域医療教育学分野について

ABOUT US

Department of Primary Care and Medical Education,Graduate School of Comprehensive Human Sciences,University of Tsukuba 私たちは、地域医療教育学領域における科学的なエビデンスを国内外に積極的に発信すべく、豊富な研究フィールドを活かした研究活動を精力的に展開しています。
また、大学院における研究者養成にも力を入れており、充実した指導体制の下で、臨床医として働きながら学位を取得するコースや、公衆衛生修士(MPH)を取得できるコースなどの多彩なキャリアプランを用意しています。

研究情報の公開について

通常、臨床研究(患者さんの情報をもとにした研究)を実施する際には、文書もしくは口頭で説明を行い、同意を得たうえで実施します。
臨床研究のうち、患者さまへの侵襲や介入もなく、カルテ記録など診療情報等の情報のみを用いた研究等については、国が定めた指針に基づき、対象となる患者さま一人ずつから直接同意を得る必要はありませんが、研究の目的を含めて、研究に関する情報を公開し、さらに対象となる方が研究への参加を拒否できる機会を保障することが必要とされております。

このような手法を「オプトアウト」と言います。筑波大学地域医療教育学分野で、オプトアウトを用いた臨床研究は下記の通りです。これらの研究は、すべて関係機関の倫理委員会で承認を受けて実施されています。なお、研究への協力を希望されない場合は、下記文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。

研究代表者 研究課題名 研究期間
筑波大学医学医療系
地域総合診療医学講座
講師 舛本祥一
在宅医療導入前後の処方の変化を評価する量的研究 2019年11月7日~2021年3月31日
筑波大学附属病院
総合診療科
医師 任明夏
ICPC-2(International Classification of Primary Care Second Edition)による大学病院総合診療科初診外来の主訴と診断名の傾向 2020年10月2日~2025年3月31日
筑波大学医学医療系
地域総合診療医学講座
助教 稲葉崇
高齢者の帯状疱疹ワクチン接種にどのような要因が関連するのか~症例対照研究~ 2021年7月21日~2023年3月31日