私たちは教育を通して地域医療に貢献します

医学教育

1) 医学教育企画評価室(Center for Planning and Coordination for Medical Education; PCME)

医学教育企画評価室(PCME室)は、医学群のカリキュラム運営において大きな役割を担う教育支援組織で、室長(医学群長)を含めた教員13名、技術職員17名から構成されています。
私たちのスタッフから前野貴美、高屋敷明由美(専任)、前野哲博(兼任)がメンバーとして加わり、長期的視点にたってカリキュラム全体の進捗状況をモニタリングしながら、よりよい医学教育を行うための工夫や改善策の考案・提言、Faculty Development : FDの企画運営などの業務を担っています。詳細は医学群医学類のサイトをご覧ください。

2) 筑波大学附属病院 総合臨床教育センター

附属病院における臨床教育全体をコーディネートする組織で、医師を含む医療職の卒前・卒後・生涯教育、シミュレーションラボやE-learningなどの教育資源の管理運用、キャリア支援、地域医療システムの構築に関する業務およびこれに関連する研究などについて幅広く活動しています。私たちのメンバーから、前野哲博(部長)と小曽根、釋ら病院講師4名がメンバーとして加わり、精力的な教育活動を展開しています。

3) その他

筑波大学では教員能力向上(FD)を大学が取り組むべき重要項目として掲げ、平成20年度に筑波大学FD委員会が設置されました。医学類は、その活発なFD実績を他学群と共有することを求められており、高屋敷講師が同委員会委員として選出され、活動しています。

〒305-8575
茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学 人間総合科学研究科 地域医療教育学

私たちは教育を通して地域医療に貢献します