私たちは教育を通して地域医療に貢献します

教育活動

教育活動

近年「社会が求める医師像」が議論され、全人的医療の必要性が叫ばれています。社会が求める医師像とは、一つには患者や地域住民とのコミュニケーション能力を持つ医師であり、もう一つは地域社会のニーズを把握して、自身の立場に応じた役割を見極め、対応できる医師です。
私たちは、「教育を通した地域医療貢献」をキーワードに、経験とエビデンスを元に、社会のニーズにマッチした医学生を育成するための教育プログラムを組み立て、精力的に活動を行っています。ここでは、卒前教育を中心に、筑波大学内外での活動を詳しくご紹介します。

なお、地域医療現場で活躍する、家庭医療専門医や病院総合医を目指す方のための後期研修プログラムも用意しています。そちらにつきましては、後期研修スペシャルサイトをご覧ください。

後期研修スペシャルサイト

地域医療教育

医学教育

教育活動実績

〒305-8575
茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学 人間総合科学研究科 地域医療教育学

私たちは教育を通して地域医療に貢献します